ポルトガルの気候・気温と観光ベストシーズン ポルトガルの気候・気温と観光ベストシーズン

ベルギーの気候・気温と観光ベストシーズン ベルギーの気候・気温と観光ベストシーズン 世界各国の観光ベストシーズン マルタの気候・気温と観光ベストシーズン マルタの気候・気温と観光ベストシーズン

ベルギー
ベストシーズン

マルタ
ベストシーズン




ポルトガルの気候・気温と観光ベストシーズン

都市 海外旅行国ランキング 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
ポルトガル旅行の観光地と治安と物価
ポルトガル
リスボン
61
「詳細」を押すとさらに
詳しい説明がでます!
詳細
ポルトガル旅行の観光地と治安と物価
ポルトガル
マデイラ諸島
-






ポルトガルのイベント・お祭り時期一覧

場所 写真 お祭り・イベント
アマランテ のイベントお祭り
サン・ゴンサーロ祭り-の世界遺産 写真2枚
サン・ゴンサーロ祭り
毎年6月の最初の土日
ポルトガル北部の都市アマランテ
縁結びで知られる守護聖人ゴンサーロを祭るサン・ゴンサーロ教会。この教会にある聖人の像の性器につながっているひもを引っ張るとなんと素敵なパートナーと巡り会うことが出来るといわれている。だから良縁を求め各地から独身の女性が訪れる。特に男性器の形を模したお菓子(ボーロ・デ・マルテーロ)は、良縁のお守りとして有名。良縁を求めこの地を訪れるのも一考の余地あり。
エボラ のイベントお祭り
国際操り人形祭り-の世界遺産 写真1枚
国際操り人形祭り
2年に1回(1987年から)
エヴォラ
世界遺産の美しいエヴォラの歴史地区に伝統的な操り人形を現代に伝える職人たちが集まりその技を披露する。
ギマランイシュ のイベントお祭り
グアルテリアナス祭り-の世界遺産 写真1枚
グアルテリアナス祭り
毎年8月最初の週末
ポルトガル発祥の地ギマラインス
聖グアルテルを讃える歴史ある祭り(1452年から)。地方の名物料理とワインを味わうことができる。また打ち上げ花火やコンサートなどの楽しいイベントも数多くある。特に日曜日の夜に行われる中世の様子を再現したパレードは祭りのハイライト。
リスボン のイベントお祭り
リスボン・ハーフマラソン-の世界遺産 写真4枚
リスボン・ハーフマラソン
毎年3月(日曜日)
リスボン
世界のトップ・アスリートや市民ランナーが参加するハーフマラソン。ベレンの世界遺産であるジェロニモス修道院前がゴール地点。この大会の魅力は普段歩行者が通行できない「4月25日橋」(車と鉄道専用橋)が渡れることである。これを求めて参加する人も多いと言われている。
リスボン のイベントお祭り
タブレイロスの祭り-の世界遺産 写真13枚
タブレイロスの祭り
6月末から7月初旬頃(4年に1度・次回2015年)
トマール
ポルトガルで最も華やかな伝統的な祭り。かつて修道院が、町の貧しい人々にパンやワインを配ったことにが祭りの起源。白衣の民族衣装を着た何百人もの女性がパンと造花で飾られたお盆を頭に載せてパレードするのがメインで必見。お盆の高さは自分の身長ぐらいあり重さは15~30kgもあるそうだ。だから女性たちのタブレイロスが倒れない様に手助けするのが男性たちの役目で強風のときはそれこそ必死。街中の小さな路地まで様々な花で飾られて非常に美しく街の散策も楽しい。
リスボン のイベントお祭り
聖アントニオ祭-の世界遺産 写真8枚
聖アントニオ祭
毎年6月12,13日
リスボン
リスボンの守護聖人、聖アントニオの誕生(13日)を祝う祭り。別名イワシ祭りともいわれ広場や通りではイワシの炭焼きの屋台が立ち並び香ばしい香りが充満。また聖アントニオが縁結びの聖人であることから、好きな人へバジルを贈り、愛を伝える習慣もある。当日より前夜祭(12日)の夜のほうがにぎやかで盛り上がる(リベルダーデ大通りで催される地区ごとの色華やかな大パレード)。当日(13日)午後には、聖アントニオを讃える行列も開催される。
リスボン のイベントお祭り
オビドスの中世市場-の世界遺産 写真8枚
オビドスの中世市場
毎年7月中旬から8月中旬
オビドス
本当に中世のヨーロッパの城下町に迷い込んでしまったような不思議な感じがする催し物。街の人たちはこの期間中、中世の騎士や婦人の格好をして街の中を練り歩き、観光客を楽しませてくれる。仮装用の衣装を貸し出す店があり、そこで観光客も変装して中世の雰囲気を体験することができる。屋台やホテルやレストランでは中世ヨーロッパの食べ物を再現したメニューが食べられる。また街角では中世風にアレンジしたミニ・コンサートも開催される。移動に馬を利用する人もあり雰囲気は中世そのもの。
リスボン イベント お祭り
赤いチョッキの祭り-の世界遺産 写真0枚
赤いチョッキの祭り
毎年7月最初の週末(3日間)
ビラ・フランカ・デ・シーラ
地元のカーボーイの伝統的な衣装(赤いチョッキ)から”赤いチョッキの祭り”と名付けられているが祭りの中身は牛追い祭り。参加者たちやカーボーイが道に放たれた闘牛を追いかけたり追いかけられたりして楽しむ祭り。当然怪我をする人が多く出るので参加には覚悟がいる。牛は興奮し疲れるが殺されることなし。
リスボン イベント お祭り
馬の祭典(全国ホース・フェア )-の世界遺産 写真0枚
馬の祭典(全国ホース・フェア )
毎年11月の上旬(10日間)
ゴレガン
馬に興味があり好きな方にはおすすめの祭り。期間中は、乗馬、馬術競技、馬車レース、品評会など馬に関わる様々なイベントが目白押し。工芸品や郷土料理や郷土品などを売る店も数多く出店している。また地元の人が伝統的な衣装を身に着けて馬や馬車に乗っている姿も見られる。馬に興味のない人も楽しめるホース・フェア。
リスボン のイベントお祭り
栗まつり-の世界遺産 写真13枚
栗まつり
毎年11月初旬頃
スペインとの国境付近のマルヴァオン
断崖絶壁の中世の面影を残す小さな村で栗の収穫を祝って開催される栗好きにはたまらないお祭り。大きな鉄なべで大量に炒られた焼き栗とワイン、小栗を使ったお菓子などの食べ歩きも楽しい。お祭りの期間中は、中世の衣装をまとったストリートパフォーマンスや楽隊の演奏などに遭遇。




周辺国のベストシーズン



大陸別ベストシーズンをむかえる国一覧



月別ベストシーズンをむかえる国一覧



おすすめ海外旅行情報