フランスの気候・気温と観光ベストシーズン フランスの気候・気温と観光ベストシーズン

バチカン市国の気候・気温と観光ベストシーズン バチカン市国の気候・気温と観光ベストシーズン 世界各国の観光ベストシーズン ベルギーの気候・気温と観光ベストシーズン ベルギーの気候・気温と観光ベストシーズン

バチカン市国
ベストシーズン

ベルギー
ベストシーズン




フランスの気候・気温と観光ベストシーズン

都市 海外旅行国ランキング 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
フランス旅行の観光地と治安と物価
フランス
モンサンミッシェル
10
「詳細」を押すとさらに
詳しい説明がでます!
詳細
フランス旅行の観光地と治安と物価
フランス
パリ
12
フランス旅行の観光地と治安と物価
フランス
ストラスブール
49
フランス旅行の観光地と治安と物価
フランス
リヨン
119
フランス旅行の観光地と治安と物価
フランス
カンヌ
-
フランス旅行の観光地と治安と物価
フランス
ニース
-
フランス旅行の観光地と治安と物価
フランス
ボルドー
-
フランス旅行の観光地と治安と物価
フランス
マルセイユ
-
フランス旅行の観光地と治安と物価
フランス
コルシカ島
-
モナコ旅行の観光地と治安と物価
モナコ
モナコ
-






フランスのイベント・お祭り時期一覧

場所 写真 お祭り・イベント
フランス全域 のイベントお祭り
冬のソルド-の世界遺産 写真2枚
冬のソルド
毎年1月の第2水曜日(それが12日よりあとなら第1水曜日)から5週間
パリ、フランス各都市
決められた期間のみ行われるバーゲン「ソルド」。バーゲン用の粗悪品ではなく質のよい品物が定価より安く買うことができる(もちろん観光客も)。フランス人はこの時とばかりに目をつけていた品物をゲット。有名ブランドのブティックなどでは初日の開店前から長い行列ができる。ちなみに夏のソルドは6月から7月にかけて開かれる。
フランス全域 のイベントお祭り
ツール・ド・フランス-の世界遺産 写真13枚
ツール・ド・フランス
毎年7月上旬~7月下旬(23日間)
フランス全土
フランスおよび周辺国を舞台にして行われる世界最大級の自転車プロロードレースで1903年から開催されている(総距離3,500km前後)。テレビでも報道され、サッカーのワールドカップ並みの人気あるビッグイベント。全21ステージの合計で最速タイムを記録した選手が最終的に黄色のジャージ(マイヨ・ジョーヌ)を着用する名誉が得られる。この攻防に最も注目が集まる。またガリビエ峠をトップで通過する攻防や各ステージごとの優勝をめぐる攻防にも観客は興奮する。
アルル のイベントお祭り
初穂の闘牛-の世界遺産 写真5枚
初穂の闘牛
毎年9月中旬(数日間)
プロヴァンス地方アルル、古代闘技場
フランス唯一の米どころで開催される秋の収穫(お米)を祝う闘牛。
アングレーム のイベントお祭り
アングレーム国際漫画祭-の世界遺産 写真4枚
アングレーム国際漫画祭
毎年1月末(4日間)
フランス西部シャラント県の県都アングレーム
フランスで最も古い漫画関連のイベント(1974年以来)。ヨーロッパ最大の漫画の祭典であり、日本の著名な漫画作家も招待される。会期中に優れたバンド・デシネ作品(出版された物)に対して表彰がある。
オルレアン のイベントお祭り
ジャンヌ ダルク祭-の世界遺産 写真11枚
ジャンヌ ダルク祭
毎年4月29日から5月7・8日(メインの2日間)
オルレアン
ジャンヌ ダルクゆかりの街で功績を称えて行われる歴史的な祭り(1435年から.)。市民から毎年ひとりジャンヌ ダルク役の少女が選ばれイベントやパレードに参加。15世紀の英仏百年戦争の時代を再現するパレードは街全体がタイムスリップしたような気分になる。
カンヌ のイベントお祭り
カンヌ・ショッピング・フェスティバル(-の世界遺産 写真1枚
カンヌ・ショッピング・フェスティバル(
例年3月
カンヌ
ファッションの祭典。魅惑のファッションショーやショッピングに関連した様々なイベントが開催される。ファッションやショッピングの好きな人には夢のような催しと言える。
カンヌ のイベントお祭り
カンヌ国際映画祭-の世界遺産 写真5枚
カンヌ国際映画祭
毎年5月
コート・ダ・ジュール沿いの街、カンヌ
世界最大の国際映画祭。カンヌ国際映画祭はベルリン国際映画祭、ヴェネツィア国際映画祭と併せ、世界三大映画祭の一つ。世界中から有名スターや映画関係者が集まり、開催期間中には、メイン会場を始め各映画館では話題の映画が上映される。ハイライトは世界各国からエントリーした映画のコンペティション。最優秀作品には栄誉あるパルムドールが与えられる。
サン・トロペ のイベントお祭り
ラ・ブラバード祭-の世界遺産 写真2枚
ラ・ブラバード祭
毎年5月中旬(5月16日~18日)
プロヴァンス地方サン・トロペ
非常に歴史のあるお祭り(起源は1558年)。ブラバードという言葉は「勇気の誇示」という意味。市庁舎前での式典後、昔の銃を打ち鳴らしながら町中をパレード。笛の音、太鼓の音、それに鉄砲の音とびっくりするぐらいの大きな音が特徴。
サント・マリー・ド・ラ・メール のイベントお祭り
ジプシーの祭り-の世界遺産 写真8枚
ジプシーの祭り
毎年5月24日-26日
プロヴァンス地方サント・マリー・ド・ラ・メール
この町に流れ着いた聖マリアたちと召使いのサラ(黒人)を崇拝するジプシー(ロマ人)達の祭り。ヨーロッパ中のジプシーが巡礼に集まりサラの像を担いで海に入り、水に浸すパフォーマンスが見られる。
ストラスブール のイベントお祭り
ストラスブールのクリスマス・マーケット-の世界遺産 写真2枚
ストラスブールのクリスマス・マーケット
毎年11月末から12月31日
アルザス地方ストラスブール
フランスで最も有名なクリスマス・マーケット(1570年以来)。フランス最大かつ最古の一つ。街中イルミネーションで飾られ、かわいい木組みの家々がさらにメルヘンチックになるので、この期間に是非訪れたい。伝統的なクリスマス雑貨やツリーの飾付け品などが豊富である。
ディーニュ・レ・バン のイベントお祭り
ラベンダー祭-の世界遺産 写真9枚
ラベンダー祭
毎年8月の最初の週末頃(ハイライトは日曜の午後と月曜の夜)
プロバンス地方ディーニュ・レ・バン
リラックス効果があるラベンダーの花で飾られた山車のパレードがハイライト。ヨーロッパ各地からのミュージシャン、ローカルの民族音楽グループなどのコンサートも行われる。
トゥレット・シュル・ルー のイベントお祭り
スミレ祭り-の世界遺産 写真1枚
スミレ祭り
毎年3月の週末
コート・ダジュール地方トゥーレット・シュル・ルー 
春の訪れを感じるお祭り。 この街のは別名『スミレの市街』とも言われている。 スミレだけでなく色々な花で飾られた山車と民族衣装を身に着けたグループのパレードが開催される。街には130種類もの様々なスミレで彩られ、スミレの特産品も買うことができる。
ニース のイベントお祭り
ニース・カーニバル-の世界遺産 写真5枚
ニース・カーニバル
毎年2月~3月にかけて
ニース
冬の悪魔を追い払い、春を呼ぶ祭。毎年社会の風潮にあわせたテーマをかかげ盛大に行われる。中でも最も華やかなフラワーパレードでは飾られた花車の女性たちから観客へ投げ込まれる色とりどりの花の奪い合いに参加できる。また 最終日のカーニバルパレードはとても盛り上がり忘れがたい思い出となる。
パリ のイベントお祭り
パリ・国際マラソン-の世界遺産 写真7枚
パリ・国際マラソン
毎年4月(日曜日)
パリ
世界最大規模の市民マラソン大会の一つ。世界遺産は勿論主要な観光スポットが溢れるパリの街を駆け巡るコース。
パリ のイベントお祭り
ジャパン・エキスポ-の世界遺産 写真5枚
ジャパン・エキスポ
毎年7月第1週
ノール・ヴィルパント展示会場
ヨーロッパでは日本のマンガ・アニメ・ゲーム・コスプレがブームになってきており、このイベントは欧州最大の日本文化の祭典となっている。西洋人のオタクっぷりを見に行くと楽しい。PUFFYやAKB48など大物のアーティスト達がゲストとして登場する。
パリ のイベントお祭り
フランスのナショナルデー-の世界遺産 写真4枚
フランスのナショナルデー
毎年7月14日
パリなどフランス各地
フランス共和国の成立を祝う日。革命記念日とも言われる。1789年7月14日のバスティーユ監獄奪取を記念するナショナル・デー。パリでは毎年午前中はフランス大統領の出席のもとシャンゼリゼ通りで軍事パレードが開催され、午後の10時頃からはトロカデロ広場で花火が打ち上げられる。全国各地でも打ち上げ花火やダンスパーティーなどが催される。
パリ のイベントお祭り
サロン・デュ・ショコラ-の世界遺産 写真1枚
サロン・デュ・ショコラ
毎年10月
ポルト・ド・ヴェルサイユ見本市会場
世界最大のチョコレートの祭典。世界各地のスイーツファンが見て、食べて楽しめる最高のイベント。会場ではパリをはじめ世界中の腕に自信のあるパティシエたちがチョコレート作りを実演する機会に巡り合える。
パリ のイベントお祭り
凱旋門賞-の世界遺産 写真2枚
凱旋門賞
毎年10月の第1日曜日
パリ・ロンシャン競馬場
世界で1番美しいと言われるロンシャン競馬場で開催される世界最高峰のレース。競馬の重賞 (G1) 競走。距離は芝2400m。日本馬オルフェーヴル(牡5)は2年連続2着。
パリ のイベントお祭り
パリのブドウ収穫祭-の世界遺産 写真8枚
パリのブドウ収穫祭
毎年10月の第2週末
パリ・モンマルトン
ぶどうの収穫を祝ってモンマルトルの街全体が盛り上がる一大イベント。サクレクール寺院近くで打ちあげられる花火や仮装した人々による葡萄収穫のセレモニーなどが行われる。またル・クロ・モンマルトル(パリ産ワイン)をはじめとするワインのチャリティーオークションも行われる。
フルーリー のイベントお祭り
ボージョレ・ヌーボー解禁マラソン大会-の世界遺産 写真2枚
ボージョレ・ヌーボー解禁マラソン大会
毎年ボージョレ・ヌーボー解禁日(毎年11月の第3木曜日)の週の土曜日
フルーリー~ヴィルフランシュ
ボージョレ・ヌーボーの解禁を祝うマラソン大会。なんと本場のフランスで解禁日を迎えることができる。フルマラソン、ハーフマラソン、12Kmの3つの種目。このマラソンの特徴はワインを飲んだり、シャトーの敷地の中を走ったり、ブドウ畑が広がる12の村を通り抜けたりできることである。それ故参加人数を制限するほどの人気がある。
プロヴァン のイベントお祭り
中世祭り-の世界遺産 写真6枚
中世祭り
毎年6月
プロヴァン
中世の頃定期的に開かれていた「シャンパーニュ大市」。その当時の職人、商人、大道芸人、騎士、貴婦人などの服装を身に着け、市場都市の街並みの様子を再現するお祭り。中世の衣装を着ていれば城壁内への入場料がとても減額される。世界遺産の街で中世にタイムスリップする体験は捨てがたい。
ボーヌ のイベントお祭り
栄光の3日間-の世界遺産 写真1枚
栄光の3日間
11月の第3週末(土・日・月)
ブルゴーニュ地方ボーヌ
ブルゴーニュワインの中心地で開催されるフランスで最も有名なワイン祭りの一つ。日曜日には世界中のワイン商が集まり、ワインのオークションがボーヌの施療院で開かれる。その年のワインの相場を占うらしい。慈善ワインオークションを記念してハーフマラソン大会も開かれる。
マンドゥリュー・ラ・ナプル のイベントお祭り
ミモザ祭り-の世界遺産 写真4枚
ミモザ祭り
毎年2月(8日間)
マンドゥリュー・ラ・ナプル(カンヌの東)
南仏に春を告げる伝統的な花祭り。地元で栽培された黄色いミモザ(約12トン)は山車の飾りや花束の投げ合いに使われる。ミモザの花が飾り付けられた、また大きな人形が置かれた山車が通るパレードが開催される。ラ・ナプル港でのイルミネーション・パレード、ミス・ミモザ選出大会などもある。ミモザ祭りの前後1か月(1月~3月)はボルム・レ・ミモザからグラースまでが「ミモザの道」(約130キロ)として設定され、見頃シーズンとなる。
マントン のイベントお祭り
マントンのレモン祭り-の世界遺産 写真11枚
マントンのレモン祭り
毎年2月~3月にかけて
マントン
温暖な気候のためフランスで一番のレモンの産地として有名な街。期間中はパレードが行われるほか、公園にレモンやオレンジなどの柑橘類で作られたさまざまなオブジェで街が彩られる。ニースのカーニバルと同時期に行われる。
モンサンミッシェル のイベントお祭り
モン・サン=ミシェルの夜間散策-の世界遺産 写真2枚
モン・サン=ミシェルの夜間散策
毎年7月から8月にかけて
モン・サン=ミシェル
夏場になると修道院では季節限定・夜間拝観(日曜日以外)が実施される。幻想的なライトアップとハープなどの生演奏・・・昼とは全く違う夜のモン・サン・ミッシェルをゆっくりと巡ることができる。
ランス のイベントお祭り
ランス音楽祭-の世界遺産 写真2枚
ランス音楽祭
6月中旬~7月中旬
ランス
世界の著名な演奏家によるクラシックやジャズなどのコンサートが開催される。そのほとんどが無料。ノートルダム大聖堂、サン・レミ聖堂、トー宮殿などのユネスコ世界遺産である歴史的建造物が会場になっているのも魅力である。
リール のイベントお祭り
リール・ブラッドリー -の世界遺産 写真6枚
リール・ブラッドリー
毎年9月第1週目の週末
リール
アンティークの食器や雑貨の蚤の市。手頃なお値段なのに、可愛い雑貨、食器などが手に入る。ヨーロッパ各地から100万人以上のアンティーク好きが集まる。
リヨン のイベントお祭り
光の祭典-の世界遺産 写真7枚
光の祭典
毎年12月8日前後の週末
リヨン
リヨン市内300ヶ所以上の名所がライトアップされ昼とは違った“光の芸術”が至る所で見られる。ヨーロッパでも珍しい、フランス最大規模の光の祭典。聖母マリアに感謝の光を捧げることが祭典の由来。 街は幻想的な雰囲気に包まれる。
モナコ全域 のイベントお祭り
モナコF1グランプリ-の世界遺産 写真10枚
モナコF1グランプリ
毎年大体5月下旬(木・土・日)
モンテカルロ市街地
世界3大レースといえば、インディ500とル・マン24時間レース、そしてF1モナコグランプリ(1929年初開催)。この国のシンボルともいえるF1グランプリは市街地の一般道路(3,3キロ分)がなんとサーキットコースに変身するという特徴がある。フェンスすれすれに最高速度約280km/h、平均速度160km/h程度で駆け抜けるマシンは迫力満点。
モナコ のイベントお祭り
モンテカルロ国際サーカス・フェスティバル-の世界遺産 写真1枚
モンテカルロ国際サーカス・フェスティバル
毎年1月
モンテカルロのフォンヴィエイユ会場
世界で最大かつ最も権威のあるサーカスのイベントの一つと言われる。レーニエIII世大公が創設(1974年)した由緒正しいサーカス。世界各地から集まったパフォーマーらが素晴らしい華麗な技を披露する。アクロバット、猛獣使い、空中ブランコ、ピエロなどたくさんのアーティストが登場する。
モナコ のイベントお祭り
モンテカルロ ラリー-の世界遺産 写真8枚
モンテカルロ ラリー
毎年1月
モナコ
モナコ公国を中心に行われる世界ラリー選手権 (WRC) イベントの一つで初開催は1911年。現在でもWRC(世界ラリー選手権)の開幕戦として開催される。世界中から観戦者が訪れ、F1モナコグランプリと並んでモナコの大事な行事。モナコ公国のカジノ前広場をスタートし、フランス領内に入り、フランスのアルプス山岳部を走破する自動車レース。表彰式は王宮前で行われる。
モナコ のイベントお祭り
モナコ・ラン-の世界遺産 写真2枚
モナコ・ラン
毎年3月(日曜日)
モナコ モンテカルロ(イタリア・フランス)
モナコ公国と周辺のリヴィエラ海岸沿いを走るハーフマラソン「リヴィエラクラシック・マラソン」。モナコ、フランス、イタリアの3ヶ国のリゾート地を巡るユニークな国際マラソン大会。イタリアのヴァンティミリアをスタートし、フランスの街々を通過、そしてモナコでゴール。完走者は記念メダルがもらえ、モナコ唯一の地ビールが飲める。その他の種目として10kmレースと10kmウォークがあり、これらはモナコ公国内の名所を見て回るコースである。
モナコ イベント お祭り
モンテカルロ・スポルティング・サマー・フェスティバル-の世界遺産 写真0枚
モンテカルロ・スポルティング・サマー・フェスティバル
毎年7月から8月
モンテカルロのサル・デ・ゼトワール
モナコの夏の一大音楽イベントで世界最大のライブ音楽祭(1974年以来)の一つ。国際的に著名な大物アーティストを多数招いて、幅広い音楽を紹介するビックイベント。
モナコ のイベントお祭り
モナコ国際花火大会-の世界遺産 写真1枚
モナコ国際花火大会
毎年7月に2回・8月に2回
モンテカルロ地区
モナコの夏の夜空を飾る国際花火大会。世界各国から花火職人が参加し、その国の技と華やかさを競い合う質の高い大会。音楽イベントも加わり花火大会を盛り上げる。
モナコ のイベントお祭り
モナコ・ヨットショー(MYS)-の世界遺産 写真2枚
モナコ・ヨットショー(MYS)
毎年9月
モナコ公国、エルキュール港
F1グランプリと並ぶモナコの一大イベント。世界で最もメジャーなレジャーヨットの見本市。世界中の最高級ヨットが集結し最も素晴らしいスーパー ヨットとメガ ヨットが見られ、世界中からヨット専門家や愛好家がやって来る。




周辺国のベストシーズン



大陸別ベストシーズンをむかえる国一覧



月別ベストシーズンをむかえる国一覧



おすすめ海外旅行情報