おすすめ海外旅行の持ち物チェックリスト一覧 全世界対応 完全版!

 
 

全世界対応おすすめ海外旅行の持ち物一覧チェックリスト完全版! 全世界対応 おすすめ海外旅行の持ち物一覧チェックリスト

全世界対応おすすめの海外旅行の持ち物チェックリスト完全版です。必要な持ち物をすべて網羅してあります。海外旅行での便利な必需品はもちろん、意外な持ち物もあります。また、なぜ必要なのか、どれがおすすめなのかもあわせて書いてありますのでチェックしてみてください。ハワイ、グアム、イタリア、フランス、韓国、台湾、インドなど、ほとんどの国に対応した旅行用品をリストにしてありますので初めての海外旅行、短期留学、ワーキングホリデー、一人旅の準備にお役立てください。

チェック アイテム 説明
旅行の日程表 自分用はもちろん、家族などにも、何かあったときのためにコピーを渡しておこう。
パスポート 海外で唯一の身分証明書。国によって入国に必要な有効期限が違うのでチェックしておこう。
パスポートカバー 長期で旅行していると雨とかジュースがこぼれたりして、ふにゃふにゃになったりします。電子チップの入ったパスポートには、パスポートカバー があったほうが無難です。オーストラリアを出国する時に、私のパスポートが汚れすぎていて、出国は許すけど、次の入国はこのパスポートだと無理だと、口をすっぱくして言われたことがあります。
パスポートコピー パスポート紛失時にパスポートのコピーがあれば、大使館での再発行の手続きがスムーズにいきます。 コピーは2部用意しておき、1枚は持ち歩き、1枚は宿のカバンにでも入れておけばよいでしょう。どちらか一方を失っても対応できます。 また海外では、偽警官などにパスポートを盗まれることもありますので、提示を求められたら、まずはコピーを見せると良いでしょう。
航空券(Eチケット) or ツアーの航空券引換券
Q.安い航空券を買う方法とは?     (続きを読む)

ビザ 必要な国と必要でない国があるので、確認しておきましょう。ビザを取得するのに1週間以上かかる場合もありますので、旅行中に取得しようとすると時間を無駄にします。行く予定の国であれば、日本でビザを取っておく方が効率が良いでしょう。
 ⇒各国のビザ情報(移動後、国を選択)
腹巻タイプの貴重品入れ
Q.海外で一番安全な貴重品の管理方法とは?     (続きを読む)

鉄道パス ヨーロッパなどは、ユーレイルパスといって、列車料金が割引になるパスがあります。ユーレイルパスについては、使いまくらないと結果安くならないので、自分がどの程度頻繁に乗るのか事前に考えておく必要があります。
海外旅行保険
Q.海外旅行保険はネットだと半額くらいになる?     (続きを読む)


Q.旅行保険を、無料で、かつ、保険金を2重取りする方法とは?     (続きを読む)

海外旅行保険の緊急連絡先のメモ コピーは2部用意しておき、1枚は持ち歩き、1枚は宿のバックパックの中にでも入れておけばよいでしょう。どちらか、一方を失っても対応できます。
イエローカード
Q.イエローカードがないと入国できない国がある?     (続きを読む)

証明写真 パスポートを無くしたときに2枚あれば、スムーズに事が運ぶ。また、海外旅行中に他国へのビザを取得する時に写真が必要な場合など。
マイレージ
Q.無料でマイレージカードを作る方法とは?     (続きを読む)

国際学生証 世界遺産の入場料、バス、列車、ツアー代金など、いろんなとこで学割が使えます。正規料金の半額とかになったりするので作れる人は作りましょう。⇒ 国際学生証の取得方法
国際免許証 海外で運転する人は必須。だいたい即日で取れる。国際免許証とあわせて、日本の免許も海外にもっていかなくてはならない。
ユースホステル会員カード オーストラリア・ニュージランドでは必携。ユースホステルはもちろんだが、バス、鉄道、ツアーなどいろんなものが結構安くなる。なにをするにもとりあえず見せてみよう、安くなるかもしれないので。
日本円 日本円が使える国では現地の通貨に両替するよりも日本円を使ったほうが得なことも多い。なぜなら、現地の通貨があまった場合、日本円に再両替するのにも手数料を取られるので。また、帰国時に空港から家まで帰るのに必要。
外貨
Q.外貨両替でお得な法則とは?     (続きを読む)

クレジットカード
Q.保険金が2重取りできる海外旅行にお得なクレジットカードは?     (続きを読む)

クレジットカードの緊急連絡先のメモ クレジットカード紛失時に、クレジットカードの使用を停止してもらうための連絡先です。コピーは2部用意しておき、1枚は持ち歩き、1枚は宿のカバンの中にでも入れておけばよいでしょう。どちらか一方を失っても対応できます。
国際キャッシュカード クレジットカードと違って審査がないので誰でも作ることが可能。自分の預金から現地の通貨を引き出すことになる。引き出すときに必要な手数料は安くないので、クレジットカードのキャッシングの方がお得。手数料は、新生銀行で4%、楽天銀行で3%くらいで、さらに、現地のATMの使用料も取られることがある。クレジットカードを紛失した場合に備えて持っておけば安心。
プライオリティパス
Q.無料で空港ラウンジを使う方法とは?     (続きを読む)

トラベラーズチェック(TC) 紛失や盗難が心配な方には再発行が可能なトラベラーズチェック(TC)がオススメ。長期の旅行になってくると紛失・盗難の可能性も高くなってくるので、TCの割合を高く持つのもあり。10日間くらいの旅行でも1万くらいはTCにして持っておくと、荷物が全部盗難にあった場合、とりあえず、再発行してもらえるTCがあれば、なにもない状況よりはだいぶ気持ちが楽になる。
トラベラーズチェック再発行に必要な物
Q.トラベラーズチェックは再発行してもらえない場合がある?     (続きを読む)

バックパックスーツケース・キャリーバッグ
Q.バックパックの選び方とは?     (続きを読む)

デイバッグ
Q.安全と便利を考えたデイバッグとは?     (続きを読む)

衣類圧縮袋 かさばる衣類の収納に便利。おすすめの衣類圧縮袋は、日本製で、耐久力があり、空気が抜きやすいと 評判です。もちろん、掃除機なんか使いません。ちょっと厚手のパーカーなども入り、無理な力を入れることなく簡単に圧縮できます。
チャック付きビニール袋
Q.液体を機内に持ち込むには?     (続きを読む)

財布 旅行中に高い財布をなくすとへこむので、旅行用の安い財布を買うのはありです。安全面のため、直近で使うお金だけを財布に入れておいて、使わない現金は、腹巻タイプの貴重品入れにいれておきましょう。
靴下
ストッキング 日本製品は、海外製品よりも、破れにくく肌触りが良いので、日本で購入しておくことをおすすめします。
(速乾の)下着 3,4枚持っていって、後は、自分で手洗いすると良いでしょう。次の日にまだ乾いていなかったら、濡れた洗濯物は移動の邪魔になりますので、速乾のすぐに乾く下着をお勧めします。
(速乾の)Tシャツ 洗濯して次の日にまだ乾いていなかったら移動の邪魔になりますので、速乾のTシャツをお勧めします。
ズボン
スカート
ショートパンツ
ウインドブレーカー 寒い国ではもちろん、暑い国でも日光を避けるために、また、機内、バス、列車の予期せぬ寒さなどに必携です。インドの夜行列車での隙間風の寒さは、冷凍マグロにされるかと思います。
長袖シャツ 寒い国ではもちろん、暑い国でも日光を避けるために、また、機内、バス、列車の予期せぬ寒さなどに必携です。
トレーナー
マフラー・スカーフ イスラム圏では、宗教的な事情によって、女性は頭と首を隠すためのスカーフが必要なことがあります。イランなどの戒律が厳しい国では、スカーフとマントを着用しなければ入国できません。行く国の事情をチェックしてみてください。
パジャマ ジャージで良いでしょう。
フォーマルな服 高級レストランや、仕事や、特別な事情があれば。スーツ、ワイシャツ、ネクタイ、ベルト、靴下、皮靴。ドレス、ワンピース、ブラウス、ハイヒール、アクセサリ、バッグなど。
傘・雨カッパ エジプトなど、雨がまったく降らない地域に持っていく必要はありません。
各国の降水量をチェック : アジア  ヨーロッパ  北アメリカ  南米  オセアニア  中東  アフリカ 
水着 海や川で泳がないと思っていても、思いがけず水着着用の温泉などあったりしますので一応持っていくと良いです。トルコのハマムなどは水着着用です。 女性はバナナボートやパラセイリング、ジェットスキーなど、アクティブなマリンスポーツをする場合、水着の上にはおれるTシャツや短パンがあると良いでしょう。
水中メガネ 水中メガネは結構軽視されがちですが、きれいな海に行くなら、あれば全然ちがいます!さんご礁や魚もよく見れます。いや、ほんとあってよかったって思いますから。
ま、スニーカーが万能な感じですが、後は用途や気温などと相談です。登山などされる方は登山靴など忘れずに。
サンダル 安い宿だとスリッパがないことが多いです。風呂上りにサンダルがないと水浸しの足で靴をはかなくてはなりません。かなり気持ち悪いのでサンダルは持って行きましょう。近くのコンビニに行ったり、散歩にもいいです。
帽子 日差し対策に必要です。オーストラリアなど、紫外線のきついところでは必携です。
サングラス 紫外線から目を守ろう。
メガネとメガネケース バックパックに入れているとメガネが壊れる危険がありますので、メガネケースは必携です。
コンタクトレンズ
コンタクト保存液
トイレットペーパー バックパッカーはトイレットペーパー1ロールの芯を抜いて持って行こう。海外のトイレも紙がないことが多い。
ハンカチ
速乾タオル
Q.生乾きでイヤな思いをしないタオルとは?     (続きを読む)

バスタオル
ウェットティッシュ
ポケットティッシュ
歯磨きセット もう、間違えて、血が出るくらい磨きましょう。
ボディソープ or 石鹸 旅行用の小さいボディソープ。石鹸ですませるならその方が軽くてお勧め。 石鹸の使用後ビニール袋に入れておくだけでは水が腐ってくるしビニール袋にベタベタひっつくのでちゃんと石鹸ケースに入れて水を切る方が良い。
整髪料
シャンプー 旅行用の小さいシャンプーです。
クシ
手鏡
カミソリ
ヒゲ剃り バックパッカーは多目的ナイフのハサミで十分。ヒゲをきちんとしておきたい人は旅行におすすすめのヒゲ剃りが便利。安くて、電池式で、丸洗い可、キレ味もよい、高評価の髭剃りで、エネループの併用でだいぶエコになる。
爪切り ドイツ人に爪切りを見せたらびっくりしてました。はさみで切るらしいです。
耳かき
旅行用の洗剤
Q.旅行中の洗濯のやり方とは?     (続きを読む)

洗濯バサミ不要の
洗濯ロープ

Q.洗濯バサミ不要の洗濯ロープとは?     (続きを読む)

防水の貴重品・スマホ入れ
Q.防水機能付きスマホでも海水はNG!水辺でスマホを使って写真を撮る方法とは?     (続きを読む)


Q.海で泳ぐ時、貴重品の管理に困ったことは?     (続きを読む)

非常食 梅干、カップラーメンなど。
贈り物 お世話になる人へのお土産。現地の子供にあげるアメちゃん。ちなみに、途上国では、子供に勉強のためのボールペンをあげると喜びます。また、100円ショップで買った扇子をあげると喜ばれます。
目覚まし時計 携帯を目覚まし代わりに使うのもありだが旅行中は充電できない状況が続いたりする。そうなると、いざという時、携帯が充電切れになったりするので、目覚まし時計は別に持っていった方が良い。海外では巨大な目覚まし時計しか売ってなかったりするので日本で購入すること。オススメはカシオの目覚まし時計 で小さくて頑丈で10年たってもホントにまだ使える。
海外旅行用の腕時計 長期旅行の際は安い時計を買ってくのがお勧めです。携帯でも代用できますが、充電切れなどを考えると、あまり、使いたくありません。旅行中はすぐに時間がわかる腕時計のほうがやっぱり便利です。オススメしておくのは、安くて、防水、アラーム、ストップウォッチ、世界時間、そして、電池が10年持つというカシオの時計です。
電子辞書
Q.旅行中の英語学習は電子辞書におまかせ?     (続きを読む)

ノートパソコンタブレット型PC 旅先でのブログやホームページの更新、また、鉄道、バス、飛行機などの予約に使用できます。 今では、タブレット型PCや、小型のノートパソコンなどかなり安くなってますので安いのを買って持っていくのもありだと思います。
デジタルカメラ
Q.旅先で綺麗な写真が撮れるカメラとは?     (続きを読む)

デジカメのバッテリー予備 バッテリの予備があると、バッテリ切れのときにも安心です。
SDメモリカード カメラやビデオカメラのために、予備のSDメモリーカードを持っていきましょう。最近では、32GBや64GBなどの大きな容量のSDメモリカード が安くなっています。
ビデオカメラ
(GoPro)

Q.動画撮影でデジカメよりもGoProをお勧めする理由とは?     (続きを読む)

スマートフォン・携帯電話
Q.旅行中のスマホの徹底活用術とは?     (続きを読む)

スマホ・携帯電話
の充電器
スマホや携帯電話の充電には、ほとんど変圧器は必要ありません。世界各国対応変換プラグでコンセントとの形状を合わせて充電しましょう。
スマホ モバイル バッテリー
Q.スマホの充電がなくて困った時は?     (続きを読む)

自撮り棒
Q.いまさら聞けない自撮り棒の人気の理由をまとめてみると?     (続きを読む)

海外でも常時ネット接続ができるWiFi
Q.海外で日本同様にネット常時接続したい時はどうするの?     (続きを読む)

音楽プレイヤー 旅行中は、いつ充電できるか分からないので、スマホで音楽を聴くのはちょっと危険です。スマホはいつ必要になるかわかりませんので、電力は残しておきましょう。音楽を聴く人は、別に持っていったほうが良いかも知れません。
ガイドブック 地球の歩き方がお勧めです。「地球の迷い方」だと連呼する現地人が世界中にいて、多少めんどくさいです。
旅の指さし会話帳 旅の途中で、旅の指さし会話帳のイラストを指差しながら、現地の人と会話することができます。実際に使われた人の評判は上々で、会話も盛り上がるとのことです。よく使われる会話や、反意語など、分かりやすくカテゴリに分かれています。旅行で使うだけでなく、自分の語学の勉強としてもとっつきやすく使いやすいです。
メモ帳 感じたこととか日記につけておきましょう。また、家計簿的に使いましょう。
ボールペン 日記用に。また、発展途上国では子供が勉強に使うのであげると喜びます。
ダイアル式の南京錠 ・  ワイヤー式錠
Q.南京錠は盗難に有効か?     (続きを読む)

懐中電灯
Q.バックパック旅行で懐中電灯が必須な理由とは?     (続きを読む)

多目的ナイフ
Q.いろいろな場面で使える多目的ナイフの役割とは?     (続きを読む)

裁縫セット 長期旅行で、やぶれたり、ほつれを直す時に便利。
ビニール袋 持ち物を分類したり、汚れた服を入れたり、寒いとき包まったり、レインコートにしたり、大きめのビニール袋はいろいろ便利。
世界対応電源プラグ
Q.海外で電気製品を使うには?     (続きを読む)

変圧器
Q.電気製品を使うには変圧器が必要?     (続きを読む)

海外対応ドライヤー 海外対応ドライヤー があれば、わざわざドライヤーのためだけに変圧器を持っていく必要はなくなります。
たこあし配線プラグ
Q.タコ足プラグが旅に必須な理由とは?     (続きを読む)

コンパス(方位磁針)
Q.コンパスで危険を回避できる?     (続きを読む)


Q.コンパスで絶景写真が撮れる?     (続きを読む)

乾電池 乾電池を使う電化製品を持っている場合、旅行期間にもよりますが、電池の予備を持っていると助かる場合があります。 乾電池4本入りのパックを持っていくのもありですが、ここではパナソニックのエネループ(海外電圧対応)をお勧めしておきます。 充電池ですので、何回も充電して繰り返して使うことができます。また、デジカメで使う場合、アルカリ電池の4~5倍の期間長持ちします。 旅行中でなく、家で使うために持っておくのも良いと思います。
日焼け止め オーストラリアなど国によっては、日焼け止めがないとドえらいことになります。
蚊取り線香(蚊がいなくなるスプレー) 東南アジア・アフリカなどでは、ホテルのそばに池や沼地があり、蚊が大量発生している場合があります。さらに、ホテルの窓の隙間が開いていて、閉まらない部屋に泊まってしまったら、もう一晩寝れません。蚊取り線香は火を使うので意外に置き場所に困ります。だからといって、お風呂に入った後にまた虫よけスプレーを全身にかけるのは抵抗があります。こんな時には、蚊がいなくなるスプレーが最高です。一回噴射するだけで24時間蚊や虫を殺してくれます。これでゆっくり安眠できます。
虫よけスプレー 蚊取り線香が、部屋に対して有効なのに対して、やはり外出時はスプレー式の虫よけがベストです。
かゆみ止め 海外では蚊はもちろんベットにダニがいたりと虫にさされる機会が多いのでかゆみ止めがあれば肌を掻きむしらないで済む。
乗り物酔い止め バス、船、車など、旅行中は乗ることが多いです。心配な方はどうぞ。
目薬
リップクリーム エジプトなどかなり乾燥する地域では、リップクリームがあれば重宝します。
三倍速く治るバンドエイド 最近では、従来の三倍速くキズを治すバンドエイド があります。
コンドーム 大人は男女ともに自分の身を守るため に必要です。
持病のための薬 持病がある方は忘れずに持っていきましょう。
風邪薬 管理人には、パブロンとか、改元とか、効かないのですが、ストナがびっくりするほど効きます。
下痢予防になる胃腸薬
Q.海外での下痢は予防できる?     (続きを読む)

痛み止め 必要な方はどうぞ。
耳栓 飛行機とか、繁華街で宿をとってしまいうるさくて寝れない時など重宝します。
便座除菌クリーナー 海外のトイレは汚いです。気になる方は、便座除菌クリーナーを持っていきましょう。
マスク 機内やホテル内での乾燥対策にも、あればいいかもしれません。
生理用品
化粧品
ネックピロー ネックピローがあれば、機内、長距離バス、列車で寝る時に首が痛くなくて助かります。移動が多い人には必須。熟睡できます。
S字フック 海外では、床がベチャベチャの便所で大をする必要があります。そんな時、盗難が怖いので、バックパックごと便所に入ることになりますが、S字フックを使うことで、バックパックをドアにかけておくことができます。背負ったまま、アスリートのように、用を足していたあなたに朗報です!
オペラグラス
Q.オペラグラスで100倍たのしくなる国とは?     (続きを読む)

寝袋
Q.寝袋が必要な人とは?     (続きを読む)

本 ・ ゲームなど
Q.バックパッカーのバイブルとは?     (続きを読む)

電卓
タバコ ・ ライター ライターは、空港でチェックインカウンターで預ける受託手荷物(スーツケースなど)に入れることは一切出来ません。100円ライターは、一人一個まで、手荷物として機内に持って入ることはできます。機内持ち込みは航空会社によって出来ない場合もあります。 ⇒ 成田国際空港のタバコとライターについて
使い捨てカイロ オーロラの見学や、冬のエジプトのバフレイヤオアシスへのツアーなど、使い捨てカイロがあれば助かります。 一部の航空会社では使い捨てカイロを受託手荷物(スーツケースなど)に入れることが出来ません。使い捨てカイロは、機内持込手荷物にしましょう。また、受託手荷物(スーツケースなど)に入れる際には利用する航空会社へ事前に確認したほうが良いです。
トランプ
 
 

おすすめ海外旅行ランキング いろいろ海外旅行ランキング


 

世界各国の海外旅行大陸別・月別ベストシーズン 世界各国の大陸別・月別ベストシーズン

アジア海外旅行のベストシーズンと観光情報・気温・服装 ヨーロッパ海外旅行のベストシーズンと観光情報・気温・服装 北米・ハワイ海外旅行のベストシーズンと観光情報・気温・服装 中米・南米・カリブ海外旅行のベストシーズンと観光情報・気温・服装 アフリカ海外旅行のベストシーズンと観光情報・気温・服装 オーストラリア・オセアニア海外旅行のベストシーズンと観光情報・気温・服装 中東海外旅行のベストシーズンと観光情報・気温・服装 ビーチリゾート海外旅行のベストシーズンと観光情報・気温・服装
  • 1月が海外旅行ベストシーズンでおすすめの国の観光情報・気温・服装
  • 2月が海外旅行ベストシーズンでおすすめの国の観光情報・気温・服装
  • 3月が海外旅行ベストシーズンでおすすめの国の観光情報・気温・服装
  • 4月が海外旅行ベストシーズンでおすすめの国の観光情報・気温・服装
  • 5月が海外旅行ベストシーズンでおすすめの国の観光情報・気温・服装
  • 6月が海外旅行ベストシーズンでおすすめの国の観光情報・気温・服装
  • 7月が海外旅行ベストシーズンでおすすめの国の観光情報・気温・服装
  • 8月が海外旅行ベストシーズンでおすすめの国の観光情報・気温・服装
  • 9月が海外旅行ベストシーズンでおすすめの国の観光情報・気温・服装
  • 10月が海外旅行ベストシーズンでおすすめの国の観光情報・気温・服装
  • 11月が海外旅行ベストシーズンでおすすめの国の観光情報・気温・服装
  • 12月が海外旅行ベストシーズンでおすすめの国の観光情報・気温・服装